<月心会 港北高田支部> 

 琉球少林流空手道月心会総本部港北高田支部は平成27年(2015年)9月1日に宗家岡田先生より道場開設のご許可をいただき、スタート致しました。道場開きは9月12日に行いました。

 現在、師範1名、師範代1名、準師範代1名の指導員がメインに稽古を担当しています。時折、他支部からも指導員が稽古の指導に駆けつけて下さったり、門下生が出稽古に来てくれます。指導のメインは空手、護身術、古武道です。まだ開設して2年目(2017年4月時点)ですが、徐々に大会での戦績も出てきており、今後活躍する選手が続々出てくることを期待しています。また初心者クラスの時間も随時設定して、どなたでも空手、武道の門をくぐれるように丁寧な指導を目指しております。

 隣は高田天満宮の神社で、実はこの場所はたまに映画のロケに使用されることがあります。先日も「鎌倉物語」のロケが行われておりました。また港北高田支部の道場となっているここ高田研修所も過去に何度かドラマのロケに使用されたことがあるそうです。実際、この高田研修所はほぼ山の上に位置しており、夕方には美しい夕日が差し込む素晴らしいところです。天気のいい日には富士山が良く見えます。

 稽古は月3回で、第1、第2、第3土曜の午後1:30より3:30まで一般の練習、午後3:30から4:30まで古武道と自由稽古を行います。大会や昇級昇段審査前など不定期に特別稽古を実施することもあります。研修所でイベントなどがある場合は稽古日の変更を行うこともあります。随時、当HPの練習予定日に反映させていますので、ご確認下さい。

 

【稽古日】第1、第2、第3土曜(月3回 ※不定期に特別稽古を実施することもあります。イベントなどがある場合は日時が変更になることがあります。練習予定日を必ずご確認下さい。)

【稽古時間】(集合時間 午後1:20)

      (1部)午後1:30-3:30 空手(基本・型・ミット・組手)、古武道、護身術

      (2部)午後3:30-4:30 古武道、自由練習